TOBIT

運営団体

一般社団法人new-lookについて

一般社団法人new-lookは、2013年より「高校中退に係る若者たちが自分らしく生きるきっかけを見つける」ことを目指して主に学習の支援や社会経験の提供を行ってきた団体です。

高校卒業した者と高校中退した者との能力や人間性において、さほど差があると私達は考えていません。その後の社会からのまなざしや自己意識、環境の厳しさによって身動きがとりづらく、その結果少しずつ知識や経験に差が開いてしまうと考えています。

そこで私達はその差が開かないうちに仕事を通じて知識や経験を身に着け、その可能性を発揮できるようにTOBITをスタートしました。

運営団体概要

名称 一般社団法人new-look
許可番号 28-ユ-300808
設立年月日 2013年5月1日
代表理事 山口真史
団体の目的 引きこもりや不登校、非行、経済的事情などさまざまな理由により中東・高等教育のドロップアウトを経験した青少年等やその可能性のある青少年たちに対して、進学や就労などへの支援を行い、その全人格的な成長と社会復帰に寄与することを目的としています。
主な事業 (1)学習支援事業(サービス名:TOB塾(とぶじゅく)
(2)就労支援事業
(3)職業紹介事業
(4)相談事業
(5)自然体験・社会体験事業
(6)人材育成事業
(7)情報収集及び情報発信に関する事業
(8)その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
組織構成 (意思決定機関)理事会(4名)
(職員)常勤スタッフ:3名・非常勤スタッフ:12名・ボランティア:10名
(2018.8.1現在)
理事 (代表理事)山口真史
(理事)石島洋輔・能島裕介
(監事)中西亮介
団体所在地及び連絡先 住所:〒663-8032 兵庫県西宮市高木西町14号6番
電話・FAX:0798-56-7139

年次報告書

  1. new-look2017年度年次報告書.pdf
  2. new-look2016年度年次報告書.pdf
  3. new-look2015年度年次報告書.pdf

定款

  1. 一般社団法人new-look定款(2018年5月更新).pdf

助成金情報

2018年3月 「高校中退者の社会復帰支援」
阪急阪神未来のゆめ・まち基金
2017年9月 「TOBIT―高校中退者向けの就職支援」
ラッシュチャリティバンク